メールマガジン

 

神戸佛立寺ブログ1
神戸佛立寺ブログ2
佛立青年のひろば
本門佛立宗
HBS Network web site
佛立青年応援団

 

   ありがとうございます

 

 

■令和3年度 11月行事予定
1日 朝10時

月始四恩報恩総講

12日 朝10時

高祖日蓮大菩薩報恩総講

併修:全国統一弘通ディ
13日 9時 高祖会前日御奉公
14日 朝10時

高祖日蓮大菩薩御会式
奉修導師:埼玉・照妙寺御高職・植田日事導師

前段;1、3、5連合、連合外 後段:2、4、6連合、他寺院
16日 朝10時 開導日扇聖人報恩総講、全国統一口唱会
19日 朝10時 第320回地区別巡回助行
24日 朝10時

門祖日隆大聖人報恩総講

28日 朝10時

第482回一万遍口唱行・御利益感得御礼参詣

 

■佛立寺 令和3年度主な行事(年間)
1月 1日 朝6時半 元旦参詣・祝盃
1日 朝7時 祝盃式
  1日 朝8時半 本山元旦参詣/大津佛立寺
  2日 朝10時半 有馬別院祝盃
  3日 朝10時 成人式
  5日 朝10時 初総講/辞令下附
  6日 朝6時半 寒参詣始まる(2月2日迄)
  10日 朝10時 開講記念立誓式(第一回)
  12日 朝6時半 開講記念日(安政4年)
  16日 朝10時 総講/第二回立誓式
  24日 朝7時 総講/第三回立誓式
  31日 朝9時 教養四会(堅信・扇信・法友・薫化)合同初例会御講
2月 4日 午前6時30分 寒参詣最終日・節分総講(願主料300円))
  14日 朝10時 高祖御降誕「神戸佛立口唱会」  於:佛立寺
3月 20日 朝10時 春季彼岸総講
  28日 朝10時 導師:門祖会:加藤日韻導師 (新入学生・新社会人のお祝い)
4月 11日 朝10時半 広島:広隆寺門祖会随伴参詣
18日 第三座 (午前11時) 本山門祖会(当番参詣)
5月 5日 朝10時 ファミリーディ(神戸布教区主催)於:芦屋・奥池
6月 6日 朝10時 開導会/創立百三十回記念法要:奉修導師:御講有上人
7月 21日 朝6時半 本山開導会(当番参詣)
  21日 朝6時半 夏期参詣始まる(8月13日迄)
8月 13日 朝8時 お盆回向 於:納骨堂
  22日 午後4時 第14回佛喜堂まつり
9月 5日 朝10時 女性の集い:上沢・本法寺
  20日 朝10時 扇壽会
  23日 朝10時 秋季彼岸総講
10月 31日 午前10時30分 有馬別院高祖会  導師:加藤日韻導師
11月 14日 朝10時 高祖会/七五三無事成長御礼参詣 奉修導師:川口照妙寺御高職 植田日事導師
12月 19日 朝10時 教養四会年末御礼参詣
12月 226日 朝9時 年末大掃除
  31日 朝10時 年末御礼参詣、午後11時30分:除夜法要

 

 

東北の寺院のこの度の「東日本大震災」により被害を受けられたご信者様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い寺院の復旧とご奉公の成就をお祈り申し上げます。

 

今月のこよみ

月のこよみ
3日 文化の日
 11月3日の明治節(明治天皇の誕生日)が、昭和23年から改めて「文化の日」に制定された。戦争をなくし、福祉国家を建設する旨を宣言する平和憲法が公布された日で、「平和を愛し、文化をすすめる国民の祝日」と定められた。

 

7日 立冬
初めて冬の気配が現われてくる日、秋分と冬至の中間で、この日から(2月4日)の前日までが冬となる。

 

11日 小松原御法難
 文永元年(1246)、高祖日蓮大士は天津の工藤吉隆公の招きに応じ赴く途中、夕闇せまる東条小松原にて、日蓮大士に恨みを持つ、当地の地頭・東条景信率いる数百人の襲撃に遭われました。弟子の鏡忍坊は戦死、急報に接し、駆けつけた吉隆公も乱戦の中に消え、日蓮大士も眉間に三寸ばかりの刀傷を蒙られました。この傷を癒すためにこの日よりお頭にお綿を掛けさせて頂きます。御歳42歳

 

15日 七・五・三
 こどもの成長を祝う行事。幼い子供が無事に成長をさせていただいた御礼と今後も無事成長して、法灯相続ができるようにとお寺にお参りさせていただく日です。12日の御会式に併修されますので、是非お参りください。

 

23日 勤労感謝の日
 「勤労を貴び、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」との趣旨で定められた国民の祝日。収穫物に感謝する大事な行事として、飛鳥時代から始まった新嘗祭(にいなめさい)が、戦後に改められたもの。「働」という字は和製の漢字だそうだが、人が動き、ひとを楽にするという日本人の思想が表れている。

 


Copyright © 1998 KOBE BUTSURYUJI all rights reserved.