• 2017年6月度行事予定 アップしました。
  • 2017年7月度行事予定 アップしました。
  • 2017年8月度行事予定 アップしました。
  • 2017年9月度行事予定 アップしました。
  • 2017年10月度行事予定 アップしました。

 

 メールマガジン

 

神戸佛立寺ブログ1
神戸佛立寺ブログ2
佛立青年のひろば
本門佛立宗
HBS Network web site
佛立青年応援団

 

   ありがとうございます

 

 

■10度行事予定
1日 朝10時 月始四恩報恩総講
12日 朝10時 高祖日蓮大菩薩報恩総講・全国統一弘通ディ
16日 朝10時 開導日扇聖人報恩総講
16日 朝11時 街の保険室 於:佛喜ホール
19日 朝10時 扇壽会(長寿御礼参詣)
19日 朝10時 第284回地区別巡回助行
24日 朝10時 門祖日隆大聖人報恩総講
28日   今月はお休みです。
29日 朝10時 有馬別院:高祖日蓮大菩薩御会式(団参)

 

■ 佛立寺平成29度主な行事(年間)
1月 1日 朝6時半 元旦参詣 祝盃
  1日   朝7時 祝盃式
  1日   朝8時半 本山元旦参詣・誕生寺参詣
  2日 朝10時 有馬別院祝盃
  3日 朝10時 成人式
  5日 朝10時 初総講
  6日 朝6時半 寒参詣始まる(2月3日まで)
  8日 朝7時 開講弘通立誓式(第1回)
  29日 朝9時 四会合同初例会
2月 3日 朝6時半 寒参詣終わる・節分総講(朝7時)
  12日 朝10時 御降誕記念大会
3月 20日 朝10時 春季彼岸総講
  26日 朝10時 門祖日隆大聖人御開山会 導師:加藤日韻導師
新一年生(小学・中学・高校・大学)新社会人御祝
4月 1日 朝10時 神戸佛立口唱会(開導日扇聖人御生誕200年正当日)
28日 朝10時 立教開宗記念日(第446回一万遍口唱会)
5月 5日 朝10時 ファミリーディ(主催:布教区) 於:神戸フルーツフラワーパーク
6月 3日 朝10時 第128回創立記念日
4日 朝10時 佛立開導日扇聖人御正当会 導師:御牧現要化主
7月 9日 朝11時 本山記念参詣(当番参詣)
  16日 朝11時 御墓前式 於:開導聖人境内御墓所
  21日 朝6時半 夏期参詣始まる(8月13日迄)
  22日 朝11時 夏期学校(主催:布教区) 於:香風寺(23日迄)
8月 13日 朝8時 夏期参詣最終日・お盆回向(於:納骨堂)
  20日 夕4時 第十回佛喜堂まつり
9月 18日 朝10時 敬老会
  23日 朝10時 総講(併修:秋季彼岸総講)
10月 29日 朝10時 有馬別院高祖会
11月 12日 朝10時 高祖日蓮大菩薩御会式(併修:総講)     
導師:速水日従化主  七・五・三歳無事成長御礼参詣
12月 17日 朝10時 四会合同年末御礼総講
  26日 朝9時 年末大掃除
  31日 朝10時 年末御礼参詣
  31日 夜11時半 除夜法要

 

 

東北の寺院のこの度の「東日本大震災」により被害を受けられたご信者様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い寺院の復旧とご奉公の成就をお祈り申し上げます。

 

今月のこよみ

  12日 高祖御流罪佐渡へ向け御出立
文永八年(12719)九月十二日、「九月十二日御勘気を蒙りて、今年十月十日佐渡へまかり候也」と仰せられる。文永八年、聖寿五十歳。依智の本間邸を御出立なされた。

  13日 高祖日蓮大菩薩御入滅
弘安五年(1282)九月八日、常陸(茨城県)の湯にて病を治すべく、八年六ヶ月の間住みなれた身延をお発ちに、十八日池上宗仲の館(東京池上)にお着きになりましたが、旅の疲労も加わってこれ以上、旅を続けることができなくなり、十月八日、六老僧(日昭、日朗、日興、日向、日頂、日持)を決められ、十日には弟子やご信者方に御遺物分けがあり、十一日幼少の門人、経一麿(後の日像聖人)に京都の布教を遺命し、十三日の辰の刻(午前八時ごろ)御入滅になられました。聖寿六十一歳

  14日 門祖日隆大聖人御誕生
高祖日蓮大菩薩御入滅後、百四年目にあたる、至徳二年(1385)十月十四日、高祖のみ教えを清らかな法水に戻すべく、富山県射水郡浅井郷島村に産声をあげられました。父君は桃井尚儀公、母君は桃井益子。

  16日 街の保健室
年一度の吉田病院(脳の専門病院)の先生と看護師さんが来られて、健康の為のお話とアドバイスを聞かせていただきます。たくさんの方々の参加をお待ちしています。

  28日 高祖佐渡御着
文永八年(12719)九月十二十八日「十月十日依智を立ちて、同月二十八日に佐渡に着きぬ」と仰せらる如く、佐渡の東南、松ヶ崎にお着きになられた。

  30日 有馬別院高祖会
年に一度の御会式をお迎えさせていただきます。有馬別院の御宝前で上行所伝の御題目を唱えし、お祖師様に報恩の御奉公をさせて頂き、別院の御弘通発展をの為に祈願しましょう。




Copyright © 1998 KOBE BUTSURYUJI all rights reserved.